2013年04月09日

カメラのレンズを望遠鏡に

今日はちょっと変わったアイテムのご紹介.写真用のレンズに付けると望遠鏡になるアダプターです.

scope1.jpg


このアダプタ,左はニコン製で「レンズスコープコンバーター」といい,右はカメラ用フィルターの有名メーカであるケンコー製の「スコープアイピース」といいます.どちらも一眼レフカメラ用のレンズに装着すると,望遠鏡のようになるアダプターです.レンズに装着している様子はこちら.

scope2.jpg


私はニコンのカメラを使っていますので,どちらもニコンFマウント用のものですが,ケンコー製のものには他のレンズマウントのものもありました.これらはとても良く似ていて,どちらも「焦点距離 x mm のレンズに装着すると,x/10 倍の望遠鏡になる」というものです.また望遠鏡といっても,天体望遠鏡のように対象が上下・左右に逆になって見えることはなく,正立正像,つまり対象を直接見た時と同じ向きに見えるので便利です.専門的に言うとどちらにも,双眼鏡などによく使われているシュミット・ペシャン型のプリズムが入っており,その後に焦点距離 10mm のアイピースレンズが付いているような仕組みになっています.正立正像なので,どちらかというと望遠鏡と言うよりも双眼鏡やフィールドスコープ,スポッティングスコープに近い仕組みです.

どちらも望遠レンズを持っている人には別途フィールドスコープを買う必要がないというすぐれものですが,双眼鏡と同様,倍率が10倍を超えると手ぶれの影響が大きくなるので,出来れば三脚座がついたレンズを使うのが良いと思います.そして肝心の見えはというと,結構良いと思います.特に中央付近は,私の視力には十分な性能のように思えます.

scope3.jpg


上の写真はアイピース部分に iPhone のレンズを近づけて撮影してみたところです.肉眼での見えとは必ずしも一致しませんが,参考になると思います.どちらもかなり強い糸巻き型の歪曲がありますが,視野が丸いことなどから眼視ではあまり気になりません.また周囲は中央よりも甘いですが,これも見たい方向にレンズを向ければ良いのであまり問題ではないと思いますし,さほど気になりません.

仔細に像を見比べてみると,やはりニコン製のほうが少し性能が良いようです.視野の広さ,周辺部分の画質,歪曲収差の度合いに加え,ニコンのほうが少し像が明るいようです.ただ単純にニコンばかりが良いとも限らず,中央部分の切れ味は心なしか,ケンコーのほうが良いような気も..一長一短といったところでしょうか.ただしニコンのほうはストラップホールが付いていますので,2本のレンズを持ち歩いての撮影の時にカメラにつけていない方のレンズを首から下げておくことができる,というメリットがあり,実はこの用途,つまり単なるレンズの持ち歩き用に意外に重宝していたりします.

問題はこれらのアクセサリ,どちらも現行商品ではなく,中古でしか手に入りません.しかも「珍品」のたぐいではないものの,そんなにありふれていませんので,中古カメラ屋に行けばすぐに手に入るといったほどでもありません.私の場合,ニコン製のものはかなり以前に購入していました.そしてさらに最近,ふと怪しげな中古カメラ屋の店頭でケンコー製が売られているのを見つけ,無事,保護しました.2,800円でした.この手のアクセサリは珍品とはいえないまでも,意外と探すと見つからないものなので,見つけた時に保護しておくのが良いようです.

scope4.jpg


さて,これらの製品はいつ頃売られていたのか?自宅の山のような資料を探ってみると,ケンコー製のものは,94年ごろのアクセサリーカタログに掲載がありました.一方,ニコンのほうは,ニコン自身の資料では見つけることができませんでしたが,ニコンF4のころの解説書(1989年の書籍)の片隅の,ニコン製品一覧に表記を見つけることが出来ました.1984年から10年間ほど売っていたのではないかと思われます.

なお,どちらも古い製品のため,ニコンFマウントのレンズでも絞りリングが備わらないGタイプレンズでは絞りが閉じてしまうために使用することが出来ません.ただし最近,ケンコーが再び "lens2scope" という名前で同様の製品を発売しているようです.三脚座が付いているのと,アイレリーフが上記2製品より長い(20mm.これに対し,ニコン製のものは取扱説明書によると11mm)ようなので,よさそうです.海外には45度に折れたタイプもあるようですが..
posted by しんさく at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ
この記事へのコメント
ペンタックスのレンズを使用したくて気になっていました
おかげさまで探す気に成れます
有難うございました
Posted by 天野剛 at 2013年11月29日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64676032

この記事へのトラックバック