2010年05月12日

今年も出します「写真家150人の一坪展」

3年前から出展を続けている,大阪写真月間「写真家150人の一坪展」に今年も出展します.今回の写真,これまでとはちょっと違って柔らかな印象に仕上げまして,一見すると鉛筆で描いた挿絵のような,そんな写真になっています.お時間がありましたらぜひお越しください.

期間:2010年5月27日(木)〜6月2日(水)
時間:10:00-18:00(最終日15:00まで,日曜日休館)
場所:キヤノンギャラリー梅田(大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F)
   アクセス:JR大阪駅 桜橋口より西へ徒歩5分(地図はこちら


postcard1.jpg


今回の写真展,会場は上記の通りキヤノンギャラリーとなりました.日曜日が閉館なのは残念なのですが,キヤノンギャラリーではDM用のはがきを作ってくれるようで,しかも抽選で決まった展示壁面が1番になったので,ご覧のように筆頭に名前が挙がっています...

写真の搬入・搬出は水曜日に行われるのですが,仕事が広島に変わってしまったため,既に写真は仕上げてしまったものの,さてどうしよう,と思案しておりました.そこに,とある方が助け舟を.この方,そもそもこの「大阪写真月間」と,12月の「How are you, photography? 展」とに私をお誘いくださった方.ともかく,おかげさまで4度目の参加,How 展も含めると5回目となり,自分自身もどことなく「続けている」と言ってもいいかな,という気分になれるのもその方のお陰です.


postcard2.jpg


大阪写真月間「写真家150人の一坪展」では5月下旬から,5つのギャラリーを一斉に借りて展示が行われます.実は今回,弟も初めて参加することになり,私のモノクロとは正反対?の,デジタルカメラ「ライカM8」で撮影したカラー写真を富士フイルムフォトサロンに展示するようです.また上記の方はオリンパスギャラリー(前期)で展示されるということで,休日の展示日(土曜日)にはぜひギャラリーを回って全て拝見しようと思っています.

地域の写真クラブの写真展などでは,山並みや花など,いかにも「美しい」写真がずらり,といったものがありがちなのですが,この2つの写真展はまったく違います.写真学校の在校生など若手の写真家や,前衛的な作風で長く続けておられる方の写真などメッセージ性の強い作品が多く,それらが抽選によってランダムに隣り合わせになる.そのため気に入った写真,自分には理解出来ないなあというもの,いろいろあって刺激的です.写真に興味を持っておられる方は,お気に入りの写真を探して見られると楽しいと思います.

展示前に写真はアップロードできないのですが,ちょっとだけ,展示5点のうち1点のクローズアップを.


up.jpg


私のモノクロ写真のウェブサイト "Photogradation"にもたくさん写真を掲載していますが,やはり写真の魅力はプリントにあります.特に最近の私の写真は印画紙や仕上げが特殊で,質感が普通の写真とは全然違います.「ネガは楽譜,プリントは演奏」(The negative is the score, the print is the performance) という有名な言葉がありますが,今回はかなり抑揚やタメの効いた演奏になりました.是非お運びください.

今回展示が行われる,5つのギャラリーの地図はこちら.

より大きな地図で 大阪写真月間2010会場地図 を表示
posted by しんさく at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
しんちゃんはいつおられますか?
Posted by ichi at 2010年05月13日 13:50
ありがとうございます,
休みの日では土曜日しか開いてないので,土曜日には行きます.ただきっと他のギャラリーも回るし,いついるかはまだ決まっていないです・・・またお電話くださいませ.
Posted by しんさく at 2010年05月14日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37940373

この記事へのトラックバック