2018年11月17日

通勤・出張のかばん

平日は常にパソコンを持ち歩いている自分にとってかばんは重要です.ひところよりも小さく軽くなったとはいえ,やはり平たくてかさばるし,衝撃からの保護も必要です.またACアダプターやプレゼン用の小物を始めとして,いろいろな電子機器も持ち歩いています.さらに,出張時に荷物を詰め替えるのは面倒だし忘れ物をしがちなので,通勤でも,単身赴任先からの帰省でも,出張でも基本的に同じかばんにしたい.そういうことでかばんの実用性にはこだわってきました.

acegene28776.jpg

昔はパソコンショップに売っているようなパソコン対応かばんを使ったりしていましたが,10年ぐらい前から,パソコンを運ぶことを重視しつつ,もう少し出来の良い製品がかばんの専門メーカーから出るようになりました.そこで6年ほど前から使っているのがこれ(ACE GENE 28776)です.当時は15インチのMacBook Proを使っていたこともあって,どうしてもかばんは大きめでした.荷物が重いのでリュックタイプのものが必要ですが,出張時を意識して少しはフォーマルな格好にも似合うものを,と,3way(手提げにも,肩掛けにも,リュックにもなる)タイプです.このかばんの特徴はリュックの肩紐を完全にしまい込むこと(上段)や,逆に手提げのハンドルを隠してリュック型にすること(下段)ができ,どの使い方でも,また横でも縦でも違和感のない見た目になります.他にも何かと多機能で便利でしたが,流石に6年も使うとくたびれてきて,少し破れたりもしてきたのでヒマをやることにしました.

wt52567-0.jpg

そこでいろいろと調べ,今回購入したのがこれ.ワールドトラベラー プロビデンス 52567 です.同じエースの製品ですが,ACE GENE よりも下のクラスに位置する商品のようで,実際に値段も ACE GENE よりかなり安めです.数年前からMacBook Pro を13インチの小さい方にしたことなど,荷物が減っているので少し小ぶりのものにしました.しかし1つ,どうしても外したくない機能があります.それは「エキスパンダブル」と呼ばれているもので,要するにファスナーをぐるりと緩めるとマチが少し広がる機能.これがあるおかげで,日頃のかばんのまま下着等を入れて1〜2泊の出張ならすぐに出かけられます.前のかばんのときにも何かと世話になることが多く,出張先で多くの資料をもらったときなど,不測の事態でも助けられました.しかし意外と,この手の「ビジネスリュック」にはエキスパンダブルが搭載されていないことが多く,またあったとしても下部しか広がらないものも多いです.

wt52567-1.jpg

前のかばんより薄手のため容量が小さいですが,2気室(2箇所が開き,荷物を分けられる)から1気室になったので,なんとかなるでしょう.13インチのノートパソコン対応ということですが,薄型のMacBook Proがギリギリなので,厚みのあるノートPCは入らないかもしれません.このノートPCを入れるポケットは下端がかばんの底よりも5cmほど高めになっており,かばんを床に置くときにもショックが伝わりにくくなっていたり,PCが取り出しやすくなっているのもよいところだと思いました.

この手の「ビジネスリュック」も普及して市民権を得たと言うか,違和感を持って見られることも少なくなったように思われます.最初から縦型だと閉め忘れて背負っても荷物が落ちる心配がないし,混んだ電車で手に下げてもじゃまになりにくいので,職場への来客でも,従来型の,横長の手提げは減り,この手のリュックを使っておられる方が増えたように思います.
posted by しんさく at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子モノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184997092

この記事へのトラックバック