2015年10月24日

ニコンの古い広角レンズ

1959年にニコンFがデビューするまでは,ニコンもライカのような距離計連動式カメラでした.一眼レフカメラはファインダーへ光を送るためにレンズとフィルムとの間に鏡が置かれていますが,距離計連動式カメラではそれがないため,レンズの後端がカメラ内部へ潜っていても差し支えありません.このことは当時,広角レンズの設計上有利に働くとされていましたが,その後の技術の進展によって一眼レフ用のレンズも十分に高性能なものとなっています.しかし今でも1点,大きな違いが残っています.それはレンズの大きさです.

DSC_0716t.jpg


上の写真は,1950年代に距離計連動式ニコンカメラ(ニコンSPなど)のために作られた広角レンズです.左の2本は W-NIKKOR 2.8cm F3.5, 右の2本は手前が W-NIKKOR 3.5cm F2.5, 後ろはより大口径な W-NIKKOR 3.5cm F1.8 です(当時のニコンのレンズは焦点距離が mm 表記でなく cm 表記でした).いずれも非常に小型で,一眼レフ用のレンズとは比べ物になりません.しかしこれらのレンズはFマウントではないため,ニコンのデジタル一眼レフカメラに取り付けて使うことは出来ません.ところがよくしたもので,他社が発売しているミラーレス一眼カメラに取り付けるためのアダプターが各種販売されるようになって,デジタル時代でも再び日の目を見るようになりました.

DSC_0722t.jpg


こちらは,ソニーの NEX-5R にアダプターを介して 2.8cm F3.5 を取り付けたところです.ニコンのレンズマウントから一旦,ライカMマウントへ変換するアダプターを使用し,さらにMマウントからソニーEマウントに変換しています.後者のマウントアダプターはヘリコイドが内蔵されており,レンズを 5mm ほど余分に繰り出すことができるので,レンズ単体では 90cm ぐらいしか寄れないところ,この組み合わせでは約 16cm まで近寄ることもできます.NEX-5R は APS-C サイズのセンサを搭載しているため,画角としては 35mm 判の 42mm 相当となり,ちょうど使いやすい準広角レンズとなります.

DSC_0720t.jpg


さらにその後,ソニーは同じEマウントでありながらフルサイズセンサ(35mmフィルムと同じ画面サイズのセンサ)を搭載したカメラ,α7シリーズを発売します.2.8cm レンズもこのカメラで問題なく使うことが出来ますが,ここでは 3.5cm F1.8 を取り付けてみました.このレンズは当時新開発の高屈折率ガラスをふんだんに使った優れた設計で,広角レンズとしては当時世界一の明るさを誇ったレンズですが,依然として小型で軽快に撮影できます.

このα7に装着したマウントアダプターは,これら広角レンズが装着される外爪だけでなく,標準レンズ用の内爪も備えており,かつライカ等のMマウントカメラに装着した時にちゃんと距離計が連動するすぐれものです.そこで,このアダプターを単体で用いると,これらのニコン用ニッコールレンズが以下のようにミノルタCLEに装着できたりします.

DSC_0726t.jpg


ここでは再び,2.8cm F3.5 を装着してみました.ミノルタCLEはファインダが 28mm に対応しており,かつ自動露出も備える軽量なカメラなので,このレンズをニコンSPに装着した時とはまたちょっと違った感覚で撮影することが出来ます.

mount.jpg


ただしこのアダプターを使えば,どんなニッコールレンズでもライカに付くわけではありません.大口径の 3.5cm F1.8 レンズはレンズ後群が大きく,アダプターには装着できるものの,いざライカM6やミノルタCLEに装着しようとすると,これらのカメラの距離計連動用コロにレンズ後群が干渉して取り付けられないのです.同じように後群が突出しているレンズでも,もう少し突出部が短いか,細身であれば装着できるのですが,写真のように F1.8 は距離系連動用カムに迫る太さのため取り付けられません.同様にカールツァイスのビオゴン 21mm F4.5 も装着出来ません.

ミラーレス一眼カメラはこのような距離計連動機構がないので上のレンズは全て装着することができ,ピント合わせもレンズを通した像そのものが見られ,非常に正確なピント合わせが可能となっています.50年以上前のレンズですが今でも十分実用になり,撮影後その写真をすぐにメールで送ったりブログに載せたりすることも簡単です.作りもよく,特に1950年代前半のシルバークロームのレンズは見た目も非常に美しいものとなっています.

DSC02434.jpg


上はα7に 3.5cm F1.8 を装着して撮影した例です.

DSC00308-F3.5.jpg


こちらは NEX-5R に 2.8cm F3.5 を装着したときの例で,絞りは F3.5 開放です.
posted by しんさく at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ