2013年01月25日

広島ならでは

広島に住むようになってから確実に変わったこと.それはほぼ毎週,お好み焼きを食べるようになったことです.最寄り駅の近くに行きつけのお店ができ,そこに金曜の晩にはほぼ毎週のように通っています.すっかりお店の主人とも仲良くなり,いろいろと話しながら食べることも多いのですが,その流れでお好み焼きの写真を撮る事になり,・・・先日,撮影をして来ました.

DSC_0263.jpg


たまたまこの正月にNikon D800Eというかなり高性能なカメラを買っていたので,早速これを投入.やわらかい雰囲気で印象的に撮って欲しいというオーダーだったので,F2.8のズームレンズなど5本ほどのレンズを持っていったのですがあまり使い分けず,結局ほとんどの写真は Nikkor 50mm F1.4G で,しかも多くは開放絞りで撮影しました.それにしても最新のカメラは楽!暗くて感度が上がってしまってもあまり画質は劣化しないし,外部フラッシュ(SB-800とレフ板を使いました)の無線制御も正確で,ライティングも楽々です.他には一部のクローズアップ写真で,個人的には神レンズと呼びたい Micro-Nikkor 55mm F2.8S を使ったのみでした.

DSC_0351.jpg


それでも撮影はまるでスポーツ競技の撮影のようでした.職人さんの手さばきはいつも見慣れているとはいえ,いざ撮影するとなると瞬間的.ゆっくりやろうと思っても日頃から焼き慣れているスピードでしか作業できない・・遅くすると勘が狂いそう・・ということでいつもどおりのスピードでやってもらっているところを撮りました.じっくりピント合わせしている暇はないので,あまりオートフォーカスには頼らず,昔サーキット撮影でよく使っていた置きピン撮影をたくさん使いました.250枚ほど撮影しましたが,画素数が多いのとRAWで撮影したため,1時間ほどで15GBものデータになってしまいました..

DSC_0345.jpg


広島のお好み焼きは,混ぜて焼く大阪のお好み焼きと違って,何層にもなっていて手間がかかっています.その焼き方もお店によっていろいろです.このお店の特徴は,キャベツがしんなりしてきたところで,これでもかというぐらい押しつぶすこと!あっという間にペッタンコになります.またここのお店は,そばがかなり細麺になのも特徴かなと思います.

DSC_0434.jpg


ここのお好み焼きは基本的に4種類で,それをベースに麺の種類やソースの辛さ,トッピングなどを選びます.どれも美味しいのですが,個人的に特におすすめなのは手前の「ひろみスペシャル」で,いろいろな具が入っていますが,特に大葉が中に入っていてさっぱり爽やかな味わいなのが特徴です.他に牡蠣が7個も使われた牡蠣満載スペシャル,直火で炙ったチーズが香ばしいチーズスペシャルに,基本に忠実なそば肉玉のお好み焼き,どれもお勧めです.

DSC_0505.jpg


これら制作過程?の写真だけでなく,もちろん他にもメニュー用の写真などいろいろ撮影してきました.このお店,広島駅から在来線で西に一駅の「横川駅」北側の出口を出たらその正面.「ひろみ」というお店です.お勧めですので,広島に来られた時にはぜひ立ち寄ってみてください!
posted by しんさく at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真